2012-03

02 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 04

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧め本!

2012-03-21 (Wed) 16:15[ 編集 ]
みなさんこんにちは!
水川です
 先週は卒業式がありました。
 先輩たちが卒業してしまって寂しさMAXです・・。
 委員会の先輩たちにはほとんど会えなかったので本当に残念です。
 しかし、くよくよしていても仕方がないということでお勧め本の紹介に行きます!!
 今回の私の更新で今期のお勧め本紹介ラストみたいでなぜだか緊張してきました(笑)
まず紹介する本はこちら夢野久作のドグラ・マグラです。
 199999136603.jpg199999136604.jpg
 またかよとか言わないでくださいね(笑)
 この本は人間の精神について気持ち悪いくらい掘り下げた内容です。私は2、3回通して読んだんですが2週目読み終わったときに「あー、なるほど分った・・いや分らんわ!」ってなりました。
 謎です(笑)
 日常に刺激が欲しくなったときとかに読むと、頭がぐるぐるしていいんじゃないですかね(・∀・)


続いてドグラ・マグラで胃もたれになったところでさわやかなような懐かしいような気持ちにさせてくれる朱川湊人さんのわくらば日記です。
200412000227.jpg
この本は簡単に言うと、人の過去が虹(?)のなかに見えるという不思議な能力をもったお姉さんと無邪気な幼い妹がさまざまな事件を解決していくという話です。
 読んでいくと事件の犯人は不条理な社会から仕方なく犯行に及んでいたということが分かったり、そういった人の過去が見えるがゆえに悩むお姉さんの苦しみが痛々しいほどに伝わってきてちょっと切なかったです。しかし、情景描写の美しさに癒される本でもあります(*´ω`*)


こんな感じで今回のおすすめ本紹介を終わりたいと思います。
最後に
この一年間図書委員としての活動で先輩達に頼りまくってしまいましたが、今年からはみんなで頑張って協力しつつ委員会を盛り上げていきたいと思います(`∀´)ゝ
長くなりましたが、これで終わります

ちなみに参考画像は角川文庫さんのサイトからです。
スポンサーサイト

卒業生バトンvol.7

2012-03-19 (Mon) 23:20[ 編集 ]
みなさんこんばんは!
学生図書委員会委員長の内田です。

数週間前から、ここに最後に何を書こうと考えていたのですが
まったく書きたいことがまとまらず(苦笑)
いつもどおりグダグダの文章ですが最後までお付き合いください!

先週の金曜日、短大では卒業式がありました。
短大での2年間は、わたしの周りはほとんど
同じ気持ちだと思うのですが…
本当に充実した楽しいものでした。

わたしはとくに、いろんな体験をさせていただいて、
その中でも学生図書委員会での活動というのは
とても大きなものでした。


選書、展示、図書館新聞、読書マラソン、図書館クイズ
読書会、おはなしマラソン、リーフレットの発行…などなど
委員会では本当にさまざまなことをやらせていただきました。
自分たちの中にも多くの達成感があるのと同時に
よくこんなにもやりたいことを自由にやらせてもらえたなあ、
という、司書さんをはじめとする周りの方々への感謝でいっぱいです。

本当に周りの人たちに恵まれていたと感じます。

「○○」をやりたいです、といえば、
「いいんじゃない」といって後押しをしてくださり
そしてアドバイスをくださる司書さん
「○○の企画よかったよ」とか「あのリーフレットいいね~」とか
声をかけてくださったり、陰ながら見守ってくださった先生方、
本当にありがとうございました。

そして、
共に走り続けた委員会の仲間たち

ちえちゃんは、普段はおとなしいけど、芯の通った子で
多分委員会2年の中で一番しっかりしてたよね。
ちえちゃんの図書館や本に対する思いにはいつも頭があがりませんでした。

いとちゃんは、委員会にとって一番不思議な人な気がします。
でもそういう人がいたからこそ、委員会にとっていい刺激になったと思うし
いとちゃんのすべらない話はいつも、委員会を和ませてくれました。

めぐちゃんは、大人なんだけどちょっぴり天然で、いい意味で
一番安心できる人でした、なにこれ告白?←
図書館を一番利用していたのもめぐちゃんだと思うし
その分利用者の立場にたった細かい配慮を考えてくれていました。

あやかちゃんは、副委員長ということもあり、一番私が頼ってしまった人です。
何かある度に巻き込んでごめんね。意見が食い違う度に軽いケンカもしたけれど(笑)
みんなに迷惑かけることもあったけど(笑)
あやかちゃんがいたから、わたしは好き勝手に企画を提案することができました。

ふじちゃんは、一番一緒にいて、一番私の相談に乗ってくれたよね。
というか、多分2年の中和剤的な存在だったようにわたしは勝手に思ってます。
子どもも絵本が大好きでおはレスの企画にはいつも関わってくれました。

ほりこは、本当に忙しい中、いつも委員会関係をイラストを描いてくれました。
どれもこれも好評で、本当に感謝してます。
ほりこの作るPOPがわたしは一番すきだったりします(笑)

みんな普段はバラバラで多分委員会に入ってなかったら
関わりのなかったかもしれないメンバーだっています。
司書をとっているメンバーも7人中3人しかいません。
でもバラバラだったのが、わたしたちにはよかったのかな~なんて
最近は思ったりして…
本当にこのメンバーで委員会やってこれてよかったと心から思います。

いっぱい迷惑かけて、いっぱい働かせてごめんなさい。
その分いっぱいいっぱい感謝しています、ありがとう。



2年間委員会をやって、いろんなことを
やらせてもらった分だけ反省もあります。
やりきれなかったこと、やりたかったこともたくさんあります。
それは4月以降、後輩たちに受け継いでもらえたら、と思います。

1年生にとってわたしは、怖いしやたら仕事をつくる先輩たっだと思います。
いい先輩ではなかったのかもしれません、正直
でも、最後に1年生でこれからの委員会について考えてくれてる
って知ったときには、なんだかほっとしたし、嬉しい気持ちにもなりました。

来年からの委員会がどうなるかなんてわたしには正直分かりません。
でもきっと素敵な委員会活動をしてくれるはずです。
ですから、4月からも委員会の活動に注目して、応援してくださると幸いです。



本当長くて、ぐだぐだになってしまいすみません。
これで卒業生バトンはおしまいです。
卒業生7人はそれぞれの道を4月から歩んでいきます。
図書館に関わり続ける者もいれば、まったく違う道を進む者もいます。
けれど、委員会で学んだすべてのものを胸にまた1から頑張りたいと思います。

委員会に関わってくださった、全ての人に心から感謝しています。
ありがとうございました。
4月からの新生学生図書委員会をお楽しみに!

学生図書委員会委員長
内田友恵

卒業生バトンvol.6

2012-03-15 (Thu) 20:06[ 編集 ]
どーもー!!!!こんにちわ堀江です^ω^
いよいよ2年生は明日卒業式だね!あたし土曜日かと思ってたよ笑
だから今夜はめっちゃ準備で忙しい~;

私は委員会で主にポスターやら図書新聞の表紙やら担当させていただきました^▽^
そしていつも締め切りギリギリ(もしくは過ぎてる笑)であやかさんやいいんちょにはいつも迷惑をかけていました;すいません´ω`;でもいろんな方から褒めてもらえてとても嬉しかったし、毎回頑張ろうと思って描いていました。もう図書館新聞の表紙描くことないんだな~なんか寂しいな~。
今だから言うけど最後の新聞の表紙は当時バレンタインに向けてドキドキしてた私がモデルです笑wwww
120%可愛く描いてやんよwwwwwこんな感じでその時その時の心情で描いたり楽しくやらせていただきました。

みんなといろんな活動できて本当に楽しかったです^ω^司書の先生方とも仲良くなれて良かった~vv
バイトが忙しくてあんまし集まりや飲み会には参加できなかったけど苦笑
島大に行っておっきい図書館を見たり、選書に行って俺得な本を入れたり笑楽しかった思い出しかないよー
あと、飛鳥祭のときは時間もなかったけどみんなで協力して売り上げもアップして良かった!!
また今年も飛鳥祭は去年以上にいいものにしていって欲しいな^▽^ノ

私達は明日で学生を卒業して、それぞれ離れ離れになって、新しい生活を始めるけど
今までの思い出は一生忘れないよ!
今までありがとう!うちらは明日卒業します!!!ちゃんちゃん♪


お次は最後の我らがいいんちょ内田さんです!!!最後の締めくくりたのんだよ~ん笑
それではここで堀江はおさらばです!

2012-03-14 (Wed) 21:20[ 編集 ]
みなさん、こんにちは!まきはらです。
なんかさっき間違えました(^^;
自分のけいたいすらうまいこと使えない
私は機械おんちです。
むずかしいことはもうやめます。
あだちごめんね、ありがとう★☆
お世話になりました。

さて、春休みもゴールが見えてきましたね~
enjoyしていこう。笑

そして、あさってには卒業式ですね。
先輩方にはとてもお世話になりました。
ありがとうございました(>_<)
寂しくなります…


星の王子さま (岩波少年文庫 (001))星の王子さま (岩波少年文庫 (001))
(2000/06/16)
サン=テグジュペリ

商品詳細を見る


…そろそろ紹介にいきます*
さっきたぶん出てしまいましたが、
『星の王子さま』です!!
みんな一度は読んだはず。あの名作です
写真はAmazonから頂きました(^^)

私の、物心ついた頃からずっと読みつづけている
本です。小さいときはわからなかったことも
時間がたってから読むとジワ~としみてきます。
意味わからん文ですみません(*_*)

なんとなく、私は内藤濯さんの訳がいいなぁ
ウワバミらへんが(^^)★笑
またよもうかなぁ・・・



3日前は3.11でしたね。私が何か言うこと
は出来ないので、感じたことを。
テレビの特番を見ていて、被災地の方が言われた
「絆ということばの価値が失われている」に
強いショックを受けました。
気持ちをかたちやことばにすることも
とってもすばらしいことだけど、やっぱり
心で見なくてはかんじんなことは
見えてこないのかな


言いたいことがまとまらなくて
すごーく長くなってしまいました(--;)
すみません!しかも間違えたし…
では、まきはらでした(^o^)★



卒業生バトンvol.5

2012-03-12 (Mon) 20:46[ 編集 ]
こんばんは!
お久しぶりです。いつのまにか絵本担当になっていました、藤田です。

自分自身でも、図書委員のなかで異端な存在だったと思っていました(文資ですしね←強調)。
しかし、活動を重ねるたびにみなさんの思いや考えを共有でき、徐々に馴染んでいくことができました。

特にわたしは絵本に関わる企画に参加しましたが、人とのふれあいを直に感じることができ、
貴重な経験になりました。
来年度から新社会人として新たな旅路にたつわけですが、これまでの活動をいかしていきたいと思います。

個人的には、委員会を通して人脈が広がったことと、色んな視野で物事を捉えられるようになったことが
大きな成長だと思っています!
委員のみんなは本当に面白い価値観を持っていて、活動が毎回楽しみでした。

桑本さんも書いていましたが、これから辛いことがあっても今までのことを糧に精進したいです。
本当に、2年間ありがとうございました。
また図書館・おはレスに絶対お伺いしますね!

それでは、同じ異端仲間(笑)堀江の更新をお楽しみに◎



卒業生バトンvol.4

2012-03-11 (Sun) 11:13[ 編集 ]
お久しぶりです!桑本です!
みなさんお元気でしたか?
私はなんかけっこう元気です

毎日実習で大変なんですけど、
その分体に気をつかうからでしょうか、
なんか元気です。
みなさん、どんなに大変でも、
睡眠と食事だけ気をつければけっこう大丈夫ですよ!

さて、2年間委員会で活動して、一番良かったなあ、と思うことは、やっぱり活動を通していろいろな人と出会えたことです。

図書館、おはレスの司書さんや、後輩のみんな、研修でお会いしてみなさんなど、委員会を通して得た様々な人との出会いや一緒に過ごした時間が、この2年間での、私にとっての一番の宝物です。

今、毎日大変です。
落ち込むことも毎日あります。
けれどそのたびに、「いやいや、今くじけてはいけない。頑張らねば」と思い直せるのは、みなさんとの出会いがあったからです。

みなさんの笑顔を思い出すと元気が出ます。

やっぱり人との出会いは大切です。
これからも大切にしていきたいです。

ブログ書くのが遅くなってすみませんでした。
また卒業式にお会いしましょう!楽しみにしています

次は藤田さんです!

卒業生バトン vol.3

2012-03-06 (Tue) 18:40[ 編集 ]
ぬーん(‘ω’)
こんにちは、2年の糸川です。

春休み、みんな満喫してるかなー
私は今更すぎる自動車免許取得中w
路上は楽しいよ!(‘ω’)
たまに信号見てないけど!てへぺろ!←


さて、この2年間を振り返ると
いろんなことがあったなと思います。

図書委員では2年になってから
いきなり楽しくなりました。笑

委員会という時間が互いの情報交換の場になり、
その度に笑いあって、それでも物足りなくて
みんなで集まっては夜中まで騒ぎ合って…

本当に楽しかった!

楽しいという簡単な言葉でしか表現できず、
こんなとき自分の語彙力の無さを痛感するんですが、
でも、この気持ちに嘘はありません!笑

活動そのものを考えると、
内田さんはじめ、周りのみんなが引っ張ってくれていることに
自分はただついていくことしか出来ず(←ついていけたのかも分かりませんが)
その点に関しては、もう少し頑張れたら良かったなと
思うところではあります。ごめんね。

だけど改めて考えると
きっと図書委員会に入っていなくても
それなりに楽しい短大生活だったことは想像できます。

ですが、図書委員会での活動と、委員のみんなと
過ごしたときや他愛無い会話を思い出すと、
やっぱり委員会に入って良かったなあ~って。

なんか恥ずかしいわ!なんだこれ!ww

でも本当にそう思うんです。
卒業してもまた会いたいです。


委員の皆さん、司書の皆さん、
今までありがとうございました(‘ω’)★
次は桑本さんです!お楽しみに!


以上、糸川でした。


卒業生バトンvol.2

2012-03-05 (Mon) 01:09[ 編集 ]
飯塚です。

2年間、学生図書委員として活動させていただき本当にありがとうございました。

今こうして文章を書いていると、図書委員会に入ったから出会えた、たくさんの人の顔が走馬灯のように浮かび、頭の中をくるくると回っています。
なんか、ちょっとおかしいです。

私は、たくさんの仕事の中でも、おすすめ本の紹介を書くことが結構好きでした。
苦戦しながら文章を考えていくのですが、なかなか納得いかないものです。
そんな文章を読んで、「この本おもしろそうだね。」なんて声をかけてもらったときの喜びは忘れられない感情です。

もっとたくさんの本に出会って、立ち止まったり、流したり流されたりしながら生きていきたいです。

・・・ここまで書いて下書き保存したつもりがアップしていたみたいです。なので少し付け加えます。

2年生のみんなとは、図書委員会以外のところでも話したり、食事したりと仲良くさせてもらってこれは1年生のときには想像していなかったことでした。
それぞれ違う趣味や個性をもった人が集まったのが逆によかったのでしょうか。
本当にみんなと過ごす時間が楽しかったです。
1年生もこんな先輩を慕ってくれて、ほんとに嬉しかったです。
来年度のみなさんの活動を遠くから応援しています!

そして司書のみなさん、いつも温かく見守ってくださってありがとうございました。図書委員会での経験を活かして
これからもがんばります。

思ったより長くなってしまいました。
更新が遅れて、迷惑かけます。
次回は糸川さんです*
読んでくださってありがとうございます。
飯塚でした。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。