2013-12

11 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 01

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめの本の紹介

2013-12-18 (Wed) 19:07[ 編集 ]
 今年ももうすぐ1年が終わってしまう時期となりました。
学生図書委員会1年の小林です。今回初めてブログを書くのでうまくできるか心配です。

 今回私が紹介するのはこの本です。犬部 画像
片野ゆかさんの『犬部!』
これは画像を見ていただけば分かるように、北里大学獣医学部の学生が行っているサークル活動が紹介された一冊です。彼らの活動は犬や猫(ウサギも)の新しい飼い主を見つけること、犬部の言葉では「卒業」させることです。
 この本を一言で言うなら、「青春」です。できる限りの時間を目の前にいる動物のために使う、動物の命が懸っているから甘えは許されない、サークルとは思えない大学生の日常が描かれているので是非読んでみてください。
本の中には犬部に保護された動物の写真も載っているので、「本はちょっと...」という方にもおすすめです。
私はこの本を何度読んでも涙してしまいます。皆さんも『犬部!』を読む際には涙に気を付けてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。これからますます寒くなるので、体調管理に気を付けてください。
スポンサーサイト

おすすめの本紹介

2013-12-11 (Wed) 23:15[ 編集 ]
こんにちは!
学生図書委員2年の小豆です今回は私がおすすめの本を紹介したいと思います!
私がおすすめしたいのはこれです!

楽園のカンヴァス

田原マハさんの「楽園のカンヴァス」!
この本は2012年に発行された本で表紙やタイトルなどで見たこと聞いたことあるって方が結構いらっしゃるかもしれませんね
あらすじを紹介すると、若き二人の美術研究家が突然、伝説のコレクターと呼ばれる人物に招かれ、ある絵画の真贋、つまり本物か偽物かを鑑定するよう依頼されます。そしてコレクターを納得させることができた方にその作品の所有権を譲ると言われ、二人は絵画の所有権をかけて争うことに。その絵画とはアンリ・ルソーの「夢を見た」という作品でした。しかしその絵画には様々な謎があり、しかも鑑定方法はその絵画にまつわる1冊の本を読み進めることにって行われるのです。二人の研究者はどんな答えをだすのか、そして「夢を見た」を最後に獲得するのは誰なのか。読み進めるたびに驚きの事実が次々と明らかになっていき、どんどんはまっていきます!

美術にちょっとでも興味のある人、ミステリーが好きな人に特にお勧めしたい1冊です!!!

あと1週間とちょっとで冬休みに入りますね休みの間こたつに入りながらまったり読書なんてたまにはどうでしょうか?ぜひぜひ読んでみてください!

画像はamazonさんからお借りしました

以上、小豆でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。